お買い物大好き管理人プロフィールはこちら

阪神梅田|緊急事態宣言でデパ地下営業はどうなる?臨時休業期間も

安倍首相は新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を
発令する方針を4月6日に表明しました。

実施機関は4月8日0時~5月6日の約1ヶ月で、対象となる地域は
東京・埼玉・千葉・神奈川・大阪・兵庫・福岡の7都府県と
発表されています。

食料品は通常通り営業ということですが、新型コロナウイルスの影響の
影響による臨時休業の際、百貨店やデパートが食料品売り場は営業
されていた店舗がありました。

今回緊急事態宣言ということで、臨時休業の場合でも食品売り場だけは
営業するのかそれとも休業になるのでしょうか。

今回は阪神梅田本店のデパ地下について

・阪神梅田 緊急事態宣言でデパ地下営業はどうなる?
・阪神梅田 臨時休業期間

などについてまとめます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA