お買い物大好き管理人プロフィールはこちら

ホノルルクッキー(グアム土産)が感動的な美味しさ!原材料や値段・通販も

昨年、グアムのお土産でホノルルクッキーをいただきました。

パイナップルの形がとっても可愛いクッキーです。

あまりの美味しさに、食べるのがもったいないと思いつつもついつい食べてしまいたく
なる美味しさでした。

あまりの美味しさなので、気になり調べてみたら人気のクッキーということがわかりました!

今回はそんなホノルルクッキーについて、どんな材料が使われているのか値段など
調べてみました。

 

ホノルルクッキーが誕生したのはいつ?

ホノルルクッキーはハワイやグアムのお土産として、とても喜ばれる人気のクッキーです。

こんな美味しいクッキーがハワイやグアムにあった記憶がなかったので調べてみると、
私がハワイとグアムに行ったのは、まだホノルルクッキーは誕生してない頃でした。

ホノルルクッキーが誕生したのは1998年ということでした。

ホノルルクッキー 種類

ホノルルクッキーは種類が多く、

チョコレート系8種類 + フルーツ系8種類の合計16種類のフレーバーが基本になり、
それに季節のフレーバーが追加されるとのことです。

私がいただいたクッキーは全部で6種類です。

バターマカダミア
チョコレートディップドマカダミア
ホワイトチョコレート
ディップドマカダミア
パイナップルマカダミア
チョコレートチップマカダミア
バターマカダミアにダークチョコレートがディップされているクッキー(現在販売確認できず)

 

1つ1つ包装されています。お土産で配るのも喜ばれるでしょうね!

ホノルルクッキー 原材料

材料一つ一つとてもこだわりをもって作られているホノルルクッキーですが
小麦粉やバターなどは全てプレミアムなものを使用しているそうです。

ディップに使われているチョコレートもサンフランシスコにある150年の歴史をもつ
老舗店ギタード社(Guittard Chocolate Company.)のチョコレートを取り寄せて作られています。

添加物も不使用で安心でとっても美味しいクッキーです。

クッキーも一つ一つ手作業で作られている、材料にこだわり丁寧に作られている
クッキーということがわかりました!

創業者が苦労に苦労を重ねて、この美味しさを作り出されたそうです。

 

 

ホノルルクッキー 値段

日本でも買えるということがわかりました。
トミーバハマという店舗で購入することができます。(現在は日本撤退)

トミーバハマの店舗は新宿高島屋、ららぽーと横浜、京都高島屋にありましたが、
2020年に日本撤退のため全て閉店となってしまいました。

トミーバハマの店舗やオンラインストアで購入できる種類・値段

フラワー・ウィンドウボックス・・・税込2,900円(14枚入り)

パイナップル・シェイプボックス・・・税込3,200円(12枚入り)

マーリン・サーフボード・・・税込3,500円(12枚入り)

シグネチャー・ボックス(オンライン限定)・・・税込4,900円

ボックス代もあり、価格が変わってくるのかと思います。

詳しくはトミーバハマの公式サイトからご覧ください。トーミーバハマその他、楽天や
Amazon、ヤフーショッピングなどでも購入できます。

コストコでも販売されているとのことですが、人気で売り切れているのがわかります。

ホノルルクッキー 食べてみた感想

グリーンとブラウンの箱の中に、可愛いパイナップル型のクッキーが6種類ほど入って
いました。

マカダミアクッキーが基本で、チョコレートがかかったクッキーやドライパイナップルが
トッピングされているクッキー、チョコチップクッキー、シンプルなマカダミアクッキーと
どれもとても美味しかったです。バターの風味が最高でした。

ちょっと塩気のきいていてバターの風味とマカダミアナッツの風味が何とも言えない
ショートブレットクッキーです。

もう美味しくて美味しくて一つ一つ大切に食べようと思っていたのですがついつい手が
伸びてしまい、あっという間に食べてしまいました。

どれも美味しかったのですが、個人的にはシンプルなバターマカダミアが一番好きです。

冷蔵庫に入れて保存がおすすめとのことです。

まとめ

ホノルルクッキーは感動する美味しさです!

とても美味しいので、贈り物としても喜ばれることでしょうね。私はとても嬉しかったです。
またホノルルクッキー食べたくなってきました♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA